はじめに

司法書士・行政書士 石橋孝之

当サイトでは、遺言書を作成しようと考えている方、作成中の方、作成したけれども、このままで大丈夫なのか心配な方などのために、まず、遺言書の作成にあたって、これだけは知っておきたいという基本的な情報や重要と思われる情報などを随時掲載していきます。また、あわせて、遺言書の作成に関する当事務所への相談の申込方法や遺言作成サポートサービス(遺言作成支援業務)のご案内をしています。

 

当サイトに掲載されている情報は、遺言書を作成したいという方にとって、あまねく役立つヒントが得られるものと思いますが、当初より我々のような法律専門家(行政書士、司法書士、弁護士など)に相談や依頼をすることを決めている方であっても、当サイトの情報のうち関係しそうな部分だけでもご一読いただくことは、相談初期の段階から専門家と深い話合いをすることができるため、有意義なものになると思います。

 

私は、これまで業務上多くの遺言書を見たり、作成に携わってきました。その経験の中で申しますと、人生最後の意思表示となる大事な遺言書については、まずは、法的に不備がないように、無効とならないように、慎重に作成する必要があること、さらに、希望どおりに遺言の内容を実現できるように、トラブルを防ぐにはどのような書き方をすべきか、円滑に相続後の手続きを進めるためにはどのような書き方をすべきか、自身の希望を効果的に実現させるためにはどのような書き方をすべきか、など、様々な工夫をする必要があります。

 

上記のようなことに配慮して有効で有意義な遺言を作成するためには、やはり、最終的には、遺言に関する法律や実務に詳しい法律専門家に、相談やサポートの依頼をすることが大切であり、強くおすすめするものです。当サイトの情報などで、ご自身の希望する遺言内容の大枠をイメージしてから、当事務所をはじめ遺言に関する業務を取り扱っている法律専門家に相談や依頼をされると、より効果的に遺言書の作成を進めることができると思います。

 

司法書士・行政書士石橋事務所

司法書士・行政書士 石橋孝之

免責事項

  1. 法律や実務現場での取扱いは、時の流れとともに変化しており、当サイトの情報も、できる限り最新の情報に更新していきますが、古い情報のままとなっているものがある可能性もあります。
  2. 当サイトの記述については、誤字や脱字、誤った記述にならないように細心の注意を払っていますが、完全に内容の正確性を保証できるものではありません。
  3. 当サイトの情報は、あくまで参考としていただき、最終的には、信頼できる公的な情報、公的機関や法律専門家への相談などを利用し、最新かつ正確な情報を確認するようにお願いいたします。
  4. 当サイトの情報を利用したことによって損害を被ったとしても一切の責任を負うことはできませんので予めご了承ください。
トップへ戻る